遺骨や体毛を入れる|日頃からペットの体を清潔にして皮膚病を防ごう

日頃からペットの体を清潔にして皮膚病を防ごう

遺骨や体毛を入れる

御骨

ロケットペンダントの進化

ペットをいつでも身近に感じることができるので、ペット供養にメモリアルペンダントを購入する飼い主たちがいます。大切な人の形見や毛髪を入れて持ち歩けるロケットペンダントが進化して、この形になりました。身に着けていても違和感がないスタイリッシュで現代風にアレンジされていますし、プラチナや18Kで作る高級なタイプもあります。ペット供養はしたいけれど、格好がつかないものは嫌だという人でも満足できるものが見つかるでしょう。カプセル部分も防水加工が施されていて、チタンやステンレスで出来ているものなら、ペットの形見が劣化してしまうことも防げます。ペンダント以外にもストラップ、天然石を使った数珠なども出ています。

形見はそのままの姿で

メモリアルペンダントなどのアクセサリーは、ペットの遺した体毛や爪、遺骨などをそのまましまうことが最大の特徴であり、メリットです。遺骨を粉状にして加工するペット供養用のアクセサリーもクオリティが高く、骨でできたものとは思えないくらいの出来栄えですが、一回加工したら戻せません。それにガラスや宝石などに加工する費用がかかります。でも、カプセルに入れるだけなら、いつでもそのままの状態で骨壺などに戻すことができるのです。もしアクセサリーが不要になった場合にもすぐに対処できます。手元供養の方法やグッズも様々ですし、もう残された遺骨などは増えることはないのですから、よく考えてペット供養の方法を考えるべきです。